五條市教育委員会/中家文書調査報告書

中家文書調査報告書

第三章 解説

第六節 吉野材木方口役銀と代官所

 文書〔109〕は「右者、去子年取立候口役銀之内、京都町奉行所納ニ相成候分、川上・黒瀧両郷惣代之者江可被相渡候」との文言で、五條代官所から掛屋源兵衛に指示した文書である。同形式・同内容の文書が毎年作成され、六通(子年分~巳年分)残されていて、それは文化一三子年(一八一六)から文政四巳年(一八二一)まで六年間毎年発給された文書である。
【京都町奉行所納銀一覧】
文書番号納金額(匁)取立年文書日付
1093,935.098子年取立の内丑年正月10日
1672,477.346丑年取立の内寅年正月10日
971,673.73 寅年取立の内卯年正月9日
1223,016.37 卯年取立の内辰年正月9日
2352,722.975辰年取立の内巳年正月8日
123,318.056巳年取立の内午年正月9日