明石市立図書館/明石 郷土の記憶デジタル版

明石の農村

鳥羽地区

昔の村の様子と子ども達の生活(昭和30年頃)

 男の子達は、冬の夜6時頃に村の決まった場所に全員集まり、約1時間程度、「火の用心、マッチ1本火事のもと!」とみんなで囃(はや)しながら村の中を巡回する。道中に街灯が少ないので、足元に十分気を付けながら、細い畦(あぜ)道を通るなど村中をくまなく巡回していた。