明石市立図書館/明石 郷土の記憶デジタル版

明石の農村

鳥羽地区

昔の村の様子と子ども達の生活(昭和30年頃)

 米の収穫期を迎える10月頃になると、田んぼは一面、黄金色(こがねいろ)に変わる。
 畔(あぜ)には真っ赤な「手鎖(てくさ)りの花」(彼岸花(ひがんはな)、まんじゅしゃげともいう)が咲き、「ナコゾ」(鳥羽の旧小字名、現明南町1丁目)の雑木林は色づき始める。