近江八幡市/近江八幡市歴史浪漫デジタルアーカイブ

『湖畔の声』

昭和13年 (1938)

昭和13年5月号

目録を見る
漢字と日本的な考へ方(湖畔日月)  吉田悦蔵 / 著
聖名を崇める精神(説教)  内炭政三 / 著
独逸農村婦人の日常生活(下)  持地えい子 / 著
詩篇略解(第二篇)  松本宗吉 / 著
偉人と其の母  
時評  田川大吉郎 / 著
神学に対する日本的示唆  清水安三 / 著
湖畔詩篇  池田正樹 / 著
伝道之書(旧約聖書研究)  高橋虔 / 著
社会時評  竹中勝男 / 著
明けゆく湖(小説)  西村関一 / 著
利益社会に於ける協同社会の本質  竹中勝男 / 著
摘草・雑詠(俳句)  
小崎先生と近江八幡教会  高橋卯三郎 / 著
近況録