近江八幡市/近江八幡市歴史浪漫デジタルアーカイブ

『湖畔の声』

昭和13年 (1938)

昭和13年4月号

目録を見る
一人の心(湖畔日月)  吉田悦蔵 / 著
天よりの顕示に背かず(説教)  内炭政三 / 著
独逸農村婦人の日常生活  持地えい子 / 著
詩篇略解(第一篇)  松本宗吉 / 著
荒廃の村を日本一の優良村にした基督者村長の話  西村関一 / 著
箴言(旧約聖書研究)  高橋虔 / 著
デンマークだより  山田貞雄 / 著
時評  田川大吉郎 / 著
近江商人ものがたり (6) 松井遊見の奇行  近松文三郎 / 著
あちらこちら  
料理のページ  近江家政塾 / 著
万象の讃歌  竹内良三 / 著
春の水(俳句)  
明けゆく湖(その十三)(小説)  西村関一 / 著
言ひ伝へ  チャイコフスキー / 曲 竹内信 / 訳詞
近況録  
五ヶ年の女学校生活を省みて  奥野きよ・富田すず子 / 著