近江八幡市/近江八幡市歴史浪漫デジタルアーカイブ

『湖畔の声』

昭和12年 (1937)

昭和12年3月号

目録を見る
一粒の芥種(湖畔日月)  吉田悦蔵 / 著
復活のクリスト(ゲーテ「フアウスト」より)  森林太郎 / 訳
イエスとニコデモ  内炭政三 / 著
明けゆく湖(小説)  西村関一 / 著
御寄贈祝歌  高橋卯三郎 / 著
日本神社史考 (10) 穢れの思想  沖野岩三郎 / 著
近況録  
三十三年の昔を語る―日記抄  メレル・ヴォーリズ / 記
田吾作式貯金法  
時評  田川大吉郎 / 著
径草集(短歌)  齋藤潔 / 著
教会建築  メレル・ヴォーリズ / 著
新しき教会を懐ふ  吉田悦蔵 / 著
明治年間に於ける教会盛衰記 (1)  高橋卯三郎 / 著
近江兄弟社参観記(女学校の巻)  永見三郎 / 著
基督教信仰の歌評釈(七)  松本宗吉 / 著
近江家政塾で研究の三月のお料理(料理のページ)  近江家政塾 / 著
児童の宗教性(母のページ)  沖野岩三郎 / 著
どんなこどもにもできる簡単な衛生 (1)  清友園幼稚園 / 著
昆虫の世界(科学のページ)  湯浅八郎 / 談
耶蘇の其日ぐらし(承前)  浦口文治 / 著
滋賀県人の性質  県教育課 / 調査
問と答(質問欄)基督教と先祖の遺霊  吉田悦蔵 / 解答
基督教文学瞥見 (3) ジヨン・ミルトン「失楽園」  大屋篤 / 著
編集室より  
バルト神学と近江療養院  原田信夫 / 著