近江八幡市/近江八幡市歴史浪漫デジタルアーカイブ

『湖畔の声』

昭和10年 (1935)

昭和10年12月号

目録を見る
基督降来節会(詩)  齋藤潔 / 著 堀江晴丘 / 画
聖画解説―コルレジヨ作『聖夜』  嵯峨野寛 / 著
心の王座に主を迎へよ(クリスマス説教)  西村関一 / 著
マルコの伝へたイエス―第一人者に就て(新約聖書マルコ伝試訳)  吉田悦蔵 / 訳
時評  田川大吉郎 / 著
耶蘇の其日ぐらし(辛)  浦口文治 / 著
回顧六十年  高橋卯三郎 / 著
婚姻生活の得失と心得(其の二)(聖書研究 コリント前書第七章)  日野眞澄 / 著
仏教渡来から平民宗教の出現まで  沖野岩三郎 / 著
マリアとマルタ(婦人のために)  岩橋武夫 / 著
左ききの少年(クリスマス童話)  柴田五郎 / 著 堀江晴丘 / 画
世界の悩を負ふ者  吉田悦蔵 / 著
蒼穹の眸(第十二回)(長編小説)  横山美智子 / 著
幼きエスさま(詩)  フランシス・トムソン / 著 大屋篤 / 訳
アメリカだより  佐藤安太郎 / 著
新刊紹介  
編集室より  
近況録(近江兄弟社のニユース)