近江八幡市/近江八幡市歴史浪漫デジタルアーカイブ

『湖畔の声』

昭和10年 (1935)

昭和10年7月号

目録を見る
隣国・北平を訪ねて  吉田悦蔵 / 著
八幡基督青年会館献堂式の日に  メレル・ヴォーリズ / 著
山を仰ぐ(詩)  齋藤潔 / 著
湖畔講壇―沈黙聖座に参じて(説教)  金子白夢 / 著
時評  田川大吉郎 / 著
マルコの伝へたイエス―女とパン屑の話(新約聖書マルコ伝試訳)  吉田悦蔵 / 訳
耶蘇の其日ぐらし(丁)  浦口文治 / 著
支那に使して  吉田悦蔵 / 著
日本歴史断想(二)桓武尊奠都と太秦教  沖野岩三郎 / 著
母の祈と責任(婦人のために)  錦織久良子 / 著
回顧六十年  高橋卯三郎 / 著
教会の廓清(続)(新約聖書コリント前書の研究)  日野眞澄 / 著
我が商売道  森永太一郎 / 著
蒼穹の眸(第七回)(長編小説)  横山美智子 / 著
新刊紹介  
編集室より  
近況録(近江兄弟社のニユース)