近江八幡市/近江八幡市歴史浪漫デジタルアーカイブ

『湖畔の声』

昭和10年 (1935)

昭和10年4月号

目録を見る
偽装親日(巻頭言)(湖畔日月)  吉田悦蔵 / 著
兄弟生活に於ける雇人問題  メレル・ヴォーリズ / 著
マルコの伝へたイエス―ヨハネを殺害した王様(新約聖書マルコ伝試訳)  吉田悦蔵 / 訳
耶蘇の其日ぐらし  浦口文治 / 著
日本民族の試練  清水安三 / 著
時評  田川大吉郎 / 著
四国より九州への旅  高橋卯三郎 / 著
聖画解説―ギユスタヴ・ドレに就て  水野恭二 / 著
和漢の太秦寺  沖野岩三郎 / 著
復活賦  齋藤潔 / 著
日本精神に於ける神の内在  海老名弾正 / 著
教会の廓清(続)(新約聖書コリント前書の註解)  日野眞澄 / 著
蒼穹の眸(第四回)(長編小説)  横山美智子 / 著
近況録(近江兄弟社)  
台湾を語る  吉田悦蔵 / 著
編集室より