近江八幡市/近江八幡市歴史浪漫デジタルアーカイブ

『湖畔の声』

昭和9年 (1934)

昭和9年7月号

目録を見る
日本民族の救  賀川豊彦 / 著
病気と人生  吉田悦蔵 / 著
生涯の大冒険  高橋卯三郎 / 著
沙翁悲劇の贖罪思想―審判と乱心状態  鷲山第三郎 / 著
時評  田川大吉郎 / 著
日曜日中心の生活  宮本磐夫 / 著
自己陶酔の解消(聖書解説)  日野眞澄 / 著
豪傑二人(巻頭言)  吉田悦蔵 / 著
イスラエルの神輿の史的考察  小辻節三 / 著
開かれた道徳―ベルグソンの新著『道徳の二源と宗教の二源』を中心として  薗川四郎 / 著
嗚呼渡邊光太氏(追憶)  栗本清次等 / 著
日の輝くところ(七)(連載小説)  沖野岩三郎 / 著
近況録(近江兄弟社)  
漫画 教会前の床屋さん (7)  澤本猛彦 / 著
編集室より  
初夏の園(湖声歌壇)  錦織久良子 / 選