近江八幡市/近江八幡市歴史浪漫デジタルアーカイブ

『湖畔の声』

昭和8年 (1933)

昭和8年4月号

目録を見る
生き死のさとり(湖畔日月)  吉田悦蔵 / 著
生活としての福音宣揚  山本一清 / 著
パウロと歌林多教会  日野眞澄 / 著
療養と信仰  今村荒男 / 著
私は私でない(三)ハウプトマンと自我問題  三浦アンナ / 著
近江勤労女学校を作る考へ  吉田悦蔵 / 著
近江ミツシヨンの実験しつつある七つのプリンシプル  メレル・ヴォーリズ / 著
ミツシヨン見学紀行(其二)近江ミツシヨンはキリスト教に生きている  大崎治郎 / 著
近江八幡の方言  山本小太郎 / 著
清友幼稚園の健康生活  マキ・ヴォーリズ / 著
近況録  
メンソレータムの広告  
北斗と其子星(聖書と天文)  山本一清 / 著
小説 十字架(実業にキリスト魂を)  シェルドン / 著 吉田源治郎 / 訳
私の回顧六十年 (9) 夢に同志社を  高橋卯三郎 / 著
ボロ哲学(十六)公義  長谷川初音 / 著
湖声歌壇  錦織久良子 / 選
東西南北欄―支那と独逸  
編集後記