近江八幡市/近江八幡市歴史浪漫デジタルアーカイブ

『湖畔の声』

昭和6年 (1931)

昭和6年8月号

目録を見る
湖畔日月―家庭に就て(巻頭言)  吉田生 / 著
スケツチ(音楽者ヴオーリズ博士)  
神に会ふ道  賀川豊彦 / 著
聖書偉人群像―ペテロ論  清水安三 / 著
農村社会の研究(四)農村社会の史的発展(続き)  杉山元治郎 / 著
基督教と失業問題 (2)  ハリー・エマスン・フホスヂック / 著 村井知至 / 訳
遂に博士となつた盲目で聾のヘレン・ケラー (2)  上澤謙二 / 著
近江ミツシヨン哲学 (24) 近江ミツショヨンと外部社会との関係(八)(反宗教運動観察)  高橋生 / 著
イエスの生涯と教訓 (5)  福井邦蔵 / 訳
トルウドウ博士自伝 (4)  大沼清治 / 訳
シーキズム (3)  高橋卓三 / 著
農村社会学者バターフイールド博士の印象  吉田悦蔵 / 著
死児の導き  安島生 / 著
病気のいやされし実話  青木澄十郎 / 著
教会の与へた教育のために  海老澤緑水 / 著
食物と衛生  吉田清野 / 著
米国通信  高橋虔 / 著
近況録  
(懸賞当選小説)オアシス  川村泰二郎 / 著
湖声歌壇  錦織くら子 / 選
応接間日記 (7)  長谷川初音 / 著
湖声俳壇  
(同志諸君)霊性の黎明  ミヤケ・イワオ / 著
近江ミツシヨン案内