近江八幡市/近江八幡市歴史浪漫デジタルアーカイブ

『湖畔の声』

昭和5年 (1930)

昭和5年6月号

目録を見る
湖畔日月―永遠の生命  宮家生 / 著
愛の執拗性  西村関一 / 著
産業とイエスの宗教  吉田悦蔵 / 著
使徒行伝解釈(二十七)バルナバとサウロの按手  高橋卯三郎 / 著
吾家の生活(二十五)不断の向上(続)  ヴォーリズ / 著 勝手寺 / 訳
農村伝道者オベリン (2)  宮家磐夫 / 著
近江ミツシヨン哲学 (12) 社会事業観 四  高橋生 / 著
聖地よりうくる暗示  吉田清野 / 著
デビツド・ブレイナアド信仰日誌(三)  黒田四郎 / 訳
米国通信  高橋虔 / 著
旅から旅へ―エンプレス・オヴ・カナダ船中記―  吉田悦蔵 / 著
第二回湖畔国民高等学会の記  西村関一 / 著
近況録  
同志諸君―新約聖書の教ふる愛  ミヤケ・イワオ / 著