浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ

史資料

井伊家伝記

井伊直平が飯尾豊前守妻に毒殺される

 
  (井伊家伝記 上 画像23 右側七行目)
 
井伊直平公最後之事并八城山出陣之事
一氏真掛川之城ニ而直平尻打之段吟味被成候所ニ直平公
則新野左馬助を以白須賀不慮之出火之旨被申候因茲
氏真より右之過役ニ遠州八城山城主天野左衛門尉氏真ニ不随候
直平ニ可相攻旨被申候故不遁請負被申候間出陣之支度
被成候所ニ直平公之家老飯尾豊前守妻天野左衛門と
縁者豊前江相すゝめ夫婦同心ニ而直平公へ逆心直平公
出陣之節豊前か妻直平公江茶を進申候所ニ其茶毒ニ而
直平公先勢ハ遠州国領蔵中瀬迄参候所ニ直平公有玉
旗屋之宿にて惣身すくミ落馬毒死被成候惣人数引
馬江引退候所に飯尾豊前守一味同心之輩を相催大手を
固め籠城仕候此節ハ井伊家直平公斗故直平公家頼も
毒死之上多クハ皆々豊前ニ一味同心申候也