浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ

史資料

井伊家伝記

井伊家の紋と旗印の由来

 
  (井伊家伝記 上 画像7 左側九行目)
 
橘之御紋并井字旗幕之御紋之事
一井伊備中守共保公御誕生之節御手洗井之傍に
 
  (井伊家伝記 上 画像8)
 
橘之木有之右の橘を産衣ニ御付初而御着用被成候より
御家定紋橘なり是又井中出誕之御家瑞也扨又幕
之御御紋井中より出誕之因縁にて井字御付被成候事也
井伊侍従直政公天正拾二年甲申権現様尾州長久
手江遠州浜松より御出陣之節直政公江駿遠両国并
甲州之武士を御吟味之上御付先手初而被為 仰付候節
御家門之古老者諸方ニ而戦死龍潭寺南渓和尚より
古老無之故御先祖累代之御旗御尋被遊候所ニ井字
御紋吹流ハ正八幡大菩薩之文字被遊候様ニ申上左之通ニ
被仰付御出陣之旨申伝候也