浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ

合併旧町村史

浜松市 合併町村史

三ヶ日町史 上巻

三ケ日町史 上巻『三ケ日町史 上巻』

 三ヶ日町 昭和51年



 
  序章  第一章  第二章  第三章  第四章    年表  あとがき
 


目次■■ ページ  画像 
序章 三ヶ日町の自然環境■■
■■第一節 位置・面積■■
■■第二節 地形■■
■■第三節 地質■■
■■第四節 気候と自然災害■■一一
■■第五節 動植物■■二四
  
第一章 原始■■四九
■■第一節 先土器時代■■四九
■■■■一、洪積世の日本■■四九
■■■■二、三ヶ日人■■五一
■■第二節 縄文時代■■五九
■■■■一、縄文文化と遠州地方の縄文遺跡■■五九
■■■■二、三ヶ日町における縄文遺跡と貝塚■■六〇
■■第三節 弥生時代■■六四
■■■■一、弥生文化の変遷と西遠地方の弥生遺跡■■六四
■■■■二、三ヶ日町における弥生文化■■六七
■■第四節 古墳時代■■八一
■■■■一、古墳文化と引佐郡の古墳■■八一
■■■■二、三ヶ日町の古墳■■八三
  
第二章 古代■■九一
■■第一節 大化以前の三ヶ日■■九一
■■■■一、神話伝承にみえる三ヶ日■■九一
■■■■二、浜名総社神明宮と県氏■■九七
■■■■三、神社と神領■■一〇〇
■■第二節 奈良時代の三ヶ日■■一〇三
■■■■一、大化改新と地方行政制度の成立■■一〇三
■■■■二、浜名郡輸租帳と条里制■■一〇八
■■第三節 平安時代の三ヶ日■■一二八
■■■■一、令制の変質と地方行政制度の弛緩■■一二八
■■■■二、荘園の成立と町内伊勢神領■■一三三
■■■■三、武士の発生と三ヶ日■■一四三
■■第四節 古代の交通文化■■一五二
■■■■一、古代の交通路■■一五二
■■■■二、宗教■■一六七
■■■■三、美術■■一七六
■■■■四、文学■■一八五
  
第三章 中世■■一九五
■■第一節 鎌倉・室町時代の三ヶ日■■一九五
■■■■一、鎌倉時代の三ヶ日■■一九五
■■■■二、南北朝争乱時代の西遠■■二〇一
■■■■三、浜名氏の興亡■■二〇五
■■第二節 中世三ヶ日地方の交通・産業・文化■■二一五
■■■■一、交通■■二一五
■■■■二、産業■■二一八
■■■■■■1 農業の発達■■二一八
■■■■■■2 畳表産業の移入■■二一九
■■■■■■3 大福寺納豆■■二二一
■■■■三、文化■■二二二
■■■■■■1 仏教■■二二二
■■■■■■2 文学と文書記録■■二三六
■■■■■■3 建築・工芸・美術■■二四一
■■■■■■4 庭園■■二五三
■■■■■■5 城址■■二五七
  
第四章 近世■■二七一
■■第一節 江戸時代の三ヶ日■■二七一
■■■■一、検地石高と領主の変遷■■二七一
■■■■二、大谷 近藤家■■二八六
■■■■三、幕末期の三ヶ日■■三〇二
■■第二節 交通と産業■■三一四
■■■■一、本坂街道と宿場町三ヶ日■■三一四
■■■■二、産業の発達■■三三六
■■第三節 文化■■三五七
■■■■一、神社と寺院■■三五七
■■■■二、教育と学問■■三六五
■■■■三、建築・美術・庭園■■三七〇
■■■■四、芸能・武術■■三七八
■■■■五、其の他■■三八五
■■第四節 生活と習俗■■三八七
■■第五節 伝説■■四一一
  
年表■■四二三
あとがき■■四四一