浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ

浜松市史 五

第四章 国際化の進展と新たな課題

第九節 文学・文化

第四項 音楽と音楽のまちづくり

ハママツ・ジャズ・ウィーク

 この項で、音楽の街づくりを進める浜松市の市制施行八十周年記念としての三つの大きな事業を見たわけであるが、これらは主として浜松市が中心となって開催されたものであった。ここでは、どちらかといえば民間を中心に開催されているハママツ・ジャズ・ウィークを取り上げたい。
 
ハママツ・ジャズ・ウィーク
 第一回ハママツ・ジャズ・ウィークの開催は、平成七年(一九九五)六月八日~十一日である。この第一回は、実は第四回ヤマハ・ジャズ・フェスティバルを組み入れて開かれたものであった。主催者としては、浜松市・アクトシティ浜松運営財団・ヤマハヤマハ音楽振興会・静岡新聞社・SBS静岡放送の六者が名前を連ねた。会場はアクトシティ。四日間にわたった催しの内容は、一日目「ジャズ・レクチャー・コンサート」、二日目「スペシャルコンサート」、三日目「ジャズ・クリニック」で、最終日には「第4回ヤマハ・ジャズ・フェスティバル・イン・ハママツ'95」がフィナーレを飾った。以後、ハママツ・ジャズ・ウィークは毎年の開催となり今日に至っている。年ごとに充実し盛んになっており、開催の日数も発足時に比べて大幅に増やされて平成二十四年現在では九日間となっている。