浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ

浜松市史 三

第四章 市制の施行と進む近代化

第七節 文化

第六項 詩

昭和時代

 『浜松詩人』は、昭和六年十二月藤田春一(浜松市北寺島浜松詩人協会)らによって発刊された。翌七年六月には第三巻三号がでており、その後休刊となったが八年二月には第四巻二十八号がでている。
 
【熱望 素描】このほか秋本敏夫(井本敏夫、当市三組町)の主宰する『熱望』(のちに『詩祭』と改題)、渥美暁夢の『素描』(前身は『紫苑』)の発刊があった。『素描』系統の作家に竹月冬谷ゆりか後藤一夫があった。