浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ

浜松市史 三

近代編

第二章 近代浜松の基礎

第一節 浜松県から静岡県へ

第五項 浜松県の地租改正

市街地・社寺地・林野の土地処分と改租

 御料地箇所は敷知・長上両郡で八百八十八か所で、反別七千九百六十七反、三方原が中心であった。【御料局】御料地を管理する御料局静岡支庁浜松出張所は浜松町高にあった。これは最初は三方原出張所として長上郡平貴村(ひらきむら)平口(現浜北市)に置かれたが、二十五年敷知郡曳馬村一本杉(現在当市萩丘)に移して二十九年七月御料局静岡支庁浜松出張所と改称、同年十一月浜松町大字紺屋の善正寺に移し、翌三十年高に庁舎を新築して移ったものである。【林野局】のちに帝室林野局と改称されたが、浜松市・浜名郡磐田郡の一部を管理することとなり、大正十年静岡支局が廃せられると帝室林野局名古屋支局浜松出張所となった。現在の浜松営林署(昭和二十九年、浜松市和地山)はその後身である。
 前頁表は遠江国地租改正の最終的な成果を示す一例として浜松市伊佐見地区の場合をあげたものである。
 
伊佐見村地目反別地価等一覧表
明治23年12月末現在
地種地目反別地価
民有地(有租地)143町8反6畝10歩80651円268
228 7 4 21 63829. 676
郡村宅地32 4 4 05 14800. 063
山林197 4 3 16 2414. 806
原野32 5 5 27 141. 961
雑種地1 0 1 24 14. 646
合計636 0 6 13 161852. 420
民有地(無租地)道代4 7 5 25 
墓地6 5 07 
社地境内3 6 16 
寺院境内7 3 05 
火葬場(略)
合計7 9 0 14 
官有地御料林136 1 0 14 
原野28 8 8 08 
道代2 4 8 29 
堤敷2 9 4 21 
その他(略)
合計170 7 6 07 
総計814町7反3畝04歩161852円420

(『伊佐見村沿革誌』)