浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ

浜松市史 ニ

第五章 交通・産業経済の発展と町や村の生活

第二節 交通の発達

浜松宿の規模

 問屋場伝馬町番所のかたわらにあった。
 伝馬町を中心として表筋町十一か町は交通業者が多く「旅籠屋は旅人の休泊を請、又は食物を商ふ茶店有之、其外諸商人多し」(『東海道浜松宿大概帳』)とあるようにもっとも賑やかな町通りであった。
 
(表)天保14年浜松宿一覧表
宿高なし
宿往還23町15間余
人別5964人
男2932人
女3032人
戸数1622軒
本陣6軒
旅籠屋94軒
地子免許31597坪
21700坪
問屋給米7石
継飛脚給米42石3斗7升
天竜川渡船入用7石9升4合
宿高札場1か所
問屋場1か所
宿立人馬100人100疋
郷倉なし
町数24町
舞坂宿2里30町
京へ60里19町
見付宿4里8町
江戸へ64里余
気賀町4里8町