中津川市/古文献アーカイブ

史資料

苗木城・苗木領関係資料

大名遠山家資料



 翻刻 (画像番号)
1 |2 |3 |4 |5 |6

<翻 刻>
 
管理番号 二七
 
 遠山文書 番号一〇八八-三
 
1     画像(翻刻付)

 
(朱書)四月二日着(朱書末)
 
  三月廿日発
    用状
        東京
         苗木県
           出張所
 
2     画像(翻刻付)

 
  貴札致拝見候両地無御別条御同
  慶奉存候
一 青山僕御差立当月十六日着之由
  十七日書状到着正ニ落手致候
一 遠山家私債返弁方之儀万端中
  村屋引受ニ而金主共候之談し者都而
  参拾ケ年賦之由遠山家より年々
  百円余り候被差出夫ニ而参拾ケ年賦
  引受ニ相成候様ニ御座候未金主共と
 
3     画像(翻刻付)

 
  談し不相済向も有之候由
一 二月中出張所入費明細書御廻し之儀
  不計失念御書面到来奉恐縮候則取
  調御廻し申上候間御落手可被下候
一 證書写之儀十四日夕刻迄到着無之ニ付
  最早如何とも致方無御座候間清水君江
  相談之上最一応御猶予差出候積ニ而
  十四日帰宅十五日早朝出庁之処昨
  夜第九字頃到着之由被申聞先ニ
 
 
  安心仕候兼而御申越ニ付米庄鈴木
  芝池堀口心付ケ御処米屋鈴木芝池堀
  口無御座候ニ付兼而写取置候間直ニ
  加筆仕候鈴木六郎呈
   一金千七百五拾八両三分弐朱也
     内
    一 千弐百両   證券八通
    一 五百五両三朱 米代不足并利銀共
  右之通認有之飼葉代有無無御座候
 
4     画像(翻刻付)

 
  候ニ付五拾三両弐分弐朱飼葉代引
  千七百五両三朱也と相直申候飼葉
  代之儀者遠山家私債相成其節調
  落之趣ヲ以日比野中録へ相談し
  書面差出候処落手ニ相成候遠山
  家江も万端咄済引請ニ相成候
一 水野忠夫公費生徒之旨御届申上候
  処御地御調と齟齬之趣被仰越ニ付直
  様調違之趣ヲ以書面差出候尚当時
 
 
  官費生徒無之段も及被届置候
一 出入町人貸下之米金一条御申
  越ニ付先無候彼是中村屋江相
  談以多し候未篤と取極候咄も
  出来不申候ニ付早々取極追々
  及御報候
一 水野忠夫江被仰越之趣ヲ以公費
  之段申置候積当人も色々御配
  罷出候間尚後便被仰越可被下候
 
5     画像(翻刻付)

 
        東京出張所
   三月廿日発
      庁
       御中
 
 
     別紙
  一日誌  十四号より十九号迄
  一雑誌  三十四号より三十六号迄
  其外出出板不相成出板次第御送
  申上候
一 各君御注文之品精々取急
  罷在候得共未不残出来不致
  猶至急仕立御廻し可申上候間左
  様御承知可被下候
 
6     画像(翻刻付)

 
一 御引渡も粗御片極之御事と奉察候御多
  忙之段実ニ奉遠察候郡上高富
  抔県地者引渡済之由候得共当出張
  所之方江者何れ之事カ不相済様子
  皆負債一件之由ニ御座候
一 元加納県大属三宅宅三過日本県
  権少保之場出仕被仰付候
 
            完