中津川市/古文献アーカイブ

史資料

苗木城・苗木領関係資料

大名遠山家資料



<翻 刻>
 
史料管理番号一五
 
 遠山文書番号四七八
 
  遠山美濃守奏者番勤役誓詞
 
2     画像(翻刻付)

 
  起請文前書
一 今度奏者御番就被 仰付候
  弥重
  公儀御為第一奉存御後闇儀仕
  間鋪候猶以万事心之及程入精
  御奉公油断仕間鋪事
一 御隠密之儀被 仰出無之以前相役
  之外親子兄弟を始一切他言仕間鋪候
  但壱人ニ被 仰渡候儀依品雖為同役中
  申間鋪事
一 御一門を始諸大名諸傍輩相役人者
  不及申奉対 御為悪心を持申合
  一味仕間鋪事
   附以御威光諸傍輩等江私奢仕間鋪事
一 従跡々被 仰出御法度之儀弥以堅相守
  可申候自今以後被 仰出候御條目
  壁書等是又同事相守可申事
一 御目見衆有之時御作法能様無遠慮
  肝煎可申事
右條之雖為一事於致違犯者
  罰文
   安政七庚申年正月      堀田豊前守 判
                 遠山美濃守 判
 
      松平和泉守殿
      内藤紀伊守殿
      脇坂中務大輔殿
      安藤対馬守殿