中津川市/古文献アーカイブ

中津川市史 中巻Ⅱ

第五編 近世(二) -関ヶ原戦から明治維新まで-

第八章 寺社

第二節 寺院

一 中世の廃寺

 廃寺跡考には「中川橋の東 俗に木戸口と称するところ」
と、ある。再三調査するが不明。中川橋下流約二〇〇mの段丘上に五輪塔があり、この地点、うめ坂付近をおれん坊跡とするのが適当と考える。