中津川市/古文献アーカイブ

中津川市史 中巻Ⅱ

第五編 近世(二) -関ヶ原戦から明治維新まで-

第六章 宿・交通

第九節 脇往還

三 参詣道

横町の石の道標に慶応元年九月とある。間酒造の東を稲荷様から紙屋へ出て、第二用水に沿って上り高橋を通る道である。
 他に、駒場下町から斧戸まで今の美山街道を通り、斧戸の入口から東へ分かれて中津川に並行して上り、牛ヶ瀬附近で中津川を渡って横町からの道につながる。

Ⅵ-153 恵那山道 (横町から)


Ⅵ-154 牛か瀬の馬頭観音