中津川市/古文献アーカイブ

中津川市史 中巻Ⅱ

第五編 近世(二) -関ヶ原戦から明治維新まで-

第六章 宿・交通

第二節 中津川宿

六 休泊

(四) 宿役人

公私の継立や大通行の際の助郷の荷物を割り振り、継立の円滑化を図るために欠くことのできない存在であり、そのため継立に関して強い権限を持ち、帳付と共に継立の実務面を担当する。