高山市図書館/高山城下町・飛騨国絵図・高山市史街道編

高山市史 街道編 上

第一章 飛騨の街道を行く

第一節 江戸時代の街道を行く

(10)高原道、中尾峠

⑥高原道の見所

(ウ)栃尾(とちお・奥飛騨温泉郷栃尾)


1-1-(10)-6 栃尾

 一重ヶ根を過ぎて、高原川の手前が村上集落で、蒲田川の「たからはし」を渡ると栃尾集落に至る。栃尾小学校があり、右に折れると県道475号で、中尾、新穂高温泉に至る。
 地名の由来は、当地の山の尾に栃の大木があったことによるという(『後風土記』)。『国中案内』によると家数は七軒。