高山市図書館/高山城下町・飛騨国絵図・高山市史街道編

高山市史 街道編 上

第一章 飛騨の街道を行く

第一節 江戸時代の街道を行く

(9)平湯街道

③街道沿いにのこる見所

(セ)岩井谷、池之俣(丹生川町岩井谷、池之俣・いけのまた)


1-1-(9)-18 岩井谷

 岩井谷は、明治末から大正時代初めにかけて平金鉱山が営まれていた。戦争中にも開業していたがその後閉山している。平金鉱山は丹生川村の経済的発展に貢献をした。
 岩井谷には乗鞍神社があって、乗鞍岳を御神体としてあがめ、江戸時代には、剣ヶ峰への登山道があった。
 池之俣もまた乗鞍登山の道があり、現在は池之俣水力発電所がある。

1-1-(9)-19 登山道地図