高山市図書館/高山城下町・飛騨国絵図・高山市史街道編

高山市史 街道編 上

第一章 飛騨の街道を行く

第一節 江戸時代の街道を行く

(8)尾張、京都街道

③街道沿いにのこる見所

 長淀村があったところで、『後風土記』によれば、村の家数六軒であった。
 天保八年、高山の永田吉右衛門の私費により欄干橋が設けられた。「淀」は「瀞」の義で、長く青くよどんだ淵があることによる。

1-1-(8)-9 長淀