高山市図書館/高山城下町・飛騨国絵図・高山市史街道編

高山市史 街道編 上

第一章 飛騨の街道を行く

第一節 江戸時代の街道を行く

(7)東山道飛騨支路

⑤街道沿いにのこる見所

(キ)苅安峠(一之宮町)

 苅安峠は位山山脈の一之宮地内の分水嶺にあたり、「寺」地区と「段」地区の境界上にある。下呂市萩原町の山之口から高山への要所の峠で、峠の辻には地蔵尊や分水嶺碑が建てられている。
 苅安の湿地帯からしばらく峠を下ると「段」の血取り場跡があり、さらに少し行くと石垣の残る問屋屋敷跡に出るが、ここは、かつて位山道の物流の場であった。
 さらに位山の山裾に沿って行くと無数河に着く。ここは現在のあららぎ湖である。さらに渓流に沿って登ると位山峠に着く。

1-1-(7)-15 苅安峠のスキー場