高山市図書館/高山城下町・飛騨国絵図・高山市史街道編

高山市史 街道編 上

第一章 飛騨の街道を行く

第一節 江戸時代の街道を行く

(7)東山道飛騨支路

⑤街道沿いにのこる見所

(カ)石畳の道(一之宮町)


1-1-(7)-12 東山道飛騨支路 位山道

 飛騨支路については、『続日本紀』に宝亀七年(七七六)に下留駅を開設したという記事があり、この頃には既に整備されていたと考えられる。
 平安時代に入ると駅伝の制度が整備され、延喜式(九二七年制定)という法律には、飛騨路の駅名があげられている。武儀駅(関市地内)、加茂駅(下麻生町地内)、下留駅(下呂町地内)、上留駅(萩原町上呂地内)、石浦駅(高山市)と五駅が飛騨官道の駅と定められている。