高山市図書館/高山城下町・飛騨国絵図・高山市史街道編

高山市史 街道編 上

第一章 飛騨の街道を行く

第一節 江戸時代の街道を行く

(5)越中西街道

③街道沿いにのこる見所

(オ)古川(飛騨市)


1-1-(5)-5 古川市街地

 江戸時代には「古川町村」と言った。天正十七年(一五八九)、金森氏による増島城築城以後、城下町として発展をしてきた。明治八年、古川町方、是重、上北、中北、下北、沼町、沖之町、行真(ゆきざね)の八カ村が合併して古川町となった。また、昭和三十一年には小鷹利村と細江村を合併し、平成十六年には神岡町、宮川村、河合村と合併して飛騨市となった。
 米の反当収量が多く、上枝盆地とともに飛騨の米作地帯である。