高山市図書館/高山城下町・飛騨国絵図・高山市史街道編

高山市史 街道編 上

第一章 飛騨の街道を行く

第一節 江戸時代の街道を行く

(3)江戸街道その2(薮原)

②街道沿いにのこる見所

(ソ)嘉永六年の全街道図

 「嘉永六年『飛騨高山 日下部徳立 編輯 街道図木版』」の図中、左下の欄外には次のように記載がある。
 
一富山へ → 二十二里    金沢へ → 四十里
 
二高山から京都へ 名古屋へ出、東海道通り → 七十六里余り
 
三高山から京都へ 岐阜へ出、中山道通り → 六十六里余り
 
四高山から伊勢へ → 六十九里余り
 
五高山から名古屋へ → 二十八里
 
六高山から江戸へ 名古屋へ出、東海道通り → 百二十七里余り
         薮原へ出、甲州街道通り → 八十四里町余り
 
七身延山へ → 五十四里二十丁余り
 
八原へ出、木曽街道(中山道)通り → 八十四里二十丁余り
 
九善光寺へ → 四十里二十丁余り
        北国通り → 七十四里二十丁
 
秋葉山へ → 五十里二十丁余り
本保へ → 郡上通り四十六里余り 太田へ出六十八里三十丁余り

1-1-(3)-29嘉永六年の全街道図