高山市図書館/高山城下町・飛騨国絵図・高山市史街道編

高山市史 街道編 上

第一章 飛騨の街道を行く

第一節 江戸時代の街道を行く

(3)江戸街道その2(薮原)

②街道沿いにのこる見所

(エ)見座、小瀬、立岩(朝日町見座、小瀬、立岩)

 山口から美女峠を越えて降りたところが見座である。街道はそこから左に折れて小瀬、立岩集落へ進む道と、見座で橋を渡って甲、万石へと進む道があった。見座、小瀬、立岩は南向きの日当たりがよい集落で、「ヒヨモ」と呼称されている。街道は寺沢、浅井、寺附、中洞へと進む。
 江戸時代の戸数は、『斐太後風土記』によると見座が二十五軒、小瀬が十六軒、立岩が三十六軒である。

1-1-(3)-9 見座


1-1-(3)-10 立岩