高山市図書館/高山城下町・飛騨国絵図・高山市史街道編

高山市史 街道編 上

第一章 飛騨の街道を行く

第一節 江戸時代の街道を行く

(3)江戸街道その2(薮原)

②街道沿いにのこる見所

(ア)江名子(江名子町)

 高山城下町を出発する江戸街道は「空町(旧武家屋敷一帯・高台地区)」を通って江名子に至る。江名子川の錦橋を渡って、「あだち坂」を通り江名子集落へと向かう。江名子に入ると、田中大秀が再興した荏名(えな)神社があり、その向いには市の史跡に指定されている「道分灯篭」がある。
 荏名神社の境内には県史跡の「荏野(えな)文庫」(弘化二年・一八四五)、市指定文化財の「荏名神社神橋」(天保十五年設計図)、大秀の居館跡などがある。

1-1-(3)-2 荏名神社