高山市図書館/高山城下町・飛騨国絵図・高山市史街道編

高山市史 街道編 上

第一章 飛騨の街道を行く

第一節 江戸時代の街道を行く

(2)江戸街道その1(木曽福島)

②街道沿いにのこる見所

(サ)木曽福島関所(木曽郡木曽町福島関所)

 福島宿は中山道六十九次の内、三十七番目の宿場。関所は宿場の北入口にあった。東海道の箱根、新居、中山道の碓氷と並ぶ日本四大関所の一つ。木曽川を間近に見下ろす高台にあり、創設以来約二百七十年間、中山道の要衝として入鉄砲、出女などを厳しく取り締まった。発掘された遺構の一角には関所が復元され、往時の姿を物語る用具類などが展示されている。

1-1-(2)-23 木曽福島関所