岐阜女子大学デジタルアーカイブ研究所/和田家おぅらい

和田家 おぅらい(繁体字)

和田家おぅらい 世界遺産 白川郷・五箇山の合掌造り集落

和田家 Ourai 世 界 遺 產 白川鄉與五箇山的合掌造聚落

3階の様子
3階の窓 【目録】 三樓窗戶
 
合掌屋根2階の窓
【目録】

 
2階の窓 【目録】
二樓窗戶
 
ライトアップされた和田家住宅
【目録】

 白川郷の家屋では障子紙に和紙が使われています。昔は近くの河合村(現飛騨市河合町)などで山中和紙が生産されていました。
 窓に和紙を用いることで、部屋に差し込む光は柔らかくなります。また冬のライトアップで見られるように外から見るほんのりした窓明かりが日本の原風景にとてもなじみます。
 
 白川鄉屋宅的拉門紙使用傳統和紙。過去,這種「山中和紙」是在附近的河合村(現在的飛驒市河合町)等處製造。
 將和紙用於窗戶,可讓透進房間的光線變得柔和。並且,就如冬季點燈時從外向內透見的冉冉燈火,正是我們所熟悉的日本原始風貌。