岐阜女子大学デジタルアーカイブ研究所/和田家おぅらい

和田家 おぅらい(繁体字)

和田家おぅらい 世界遺産 白川郷・五箇山の合掌造り集落

和田家 Ourai 世 界 遺 產 白川鄉與五箇山的合掌造聚落


 和田家住宅は、およそ300年前に建てられた村内でも最も大きい合掌造り家屋の一つです。
 合掌造りは、人が胸の前で両手を合わせたとき、両腕がかたち作る形状に似ていることから呼ばれている名称です。屋根は雪の重みにも耐えられ、屋根に積もった雪が自然に落下するよう急勾配で造られています。
 また、広い屋根裏空間を確保することができ、養蚕スペースとして活用されました。
 
 建造於距今約300年前的和田家住宅,為村內規模最大的合掌造住宅之一。
 「合掌造」乃得名於人在胸前合掌時,兩隻手腕構成的形狀。為了讓屋頂承受雪的重量,並使堆積於屋頂的雪自然滑落,而築成極度傾斜之樣式。
 並且,由於屋頂底下空間寬廣,因此也有效運用為養蠶的空間。
 
合掌家屋と大木和田家南面
北面 【目録】 北側
 
南面 【目録】 南側
 
和田家東面和田家東面
東面 【目録】 東側
 
東面 【目録】 東側
 
焔硝の製造に使われた厠(外観)焔硝の製造に使われた厠(内部)
厠 【目録】 廁所厠の内部 【目録】 廁所內部