長野県立歴史館/信濃史料

信濃史料

巻十三 永禄九年(1566)~

永禄一一年四月三日(1568) 是より先、信濃の人栗田鶴寿甲斐にあり、是日、武田信玄、同国善光寺の条規を定め、これを鶴寿に与ふ、

    [出典]
     栗田文書・○・長野市元善町・善光寺大本願所蔵