長野県立歴史館/信濃史料

信濃史料

巻七 南朝天授元年・北朝永和元年(1375)~

応永七年九月二四日(1400) 信濃守護小笠原長秀、善光寺を発し、是日、村上満信等の軍と更級郡四宮河原に戦ふ、尋で、長秀、破れて同郡塩崎城に逃れ、その将坂西長国もまた、同郡大塔に奔る、

    [出典]
     市河文書・○山形県・本間真子氏所蔵
     大塔物語・○嘉永三年刊本