長野県立歴史館/信濃史料

信濃史料

巻六 南朝正平二年・北朝貞和三年(1347)~

南朝正平二〇年八月二七日(1365) 関東管領足利基氏、高尾張五郎をして同師義と共に、信濃の南党を討たしむ、、尋で、茂木朝音発向を促す、

    [出典]
     高文書
     茂木文書・二・○羽後