NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ

9.長野県町村誌・村絵図、古跡名勝絵図等

「長野県町村誌」と明治初期の絵図・地図

東信

地域
東信
市町村名
現在(令和2年):佐久市(さくし)
明治初期:臼田村(うすだむら)
幕末から明治初期:臼田村/下小田切村/勝間村
幕末から明治初期(よみ):うすだむら/しもおたぎりむら/かつまむら
『長野県町村誌』
2巻 p2720に掲載 該当ページを見る
キーワード
字地:
旭ケ丘/伊勢/荷/上荒(かみあら)/下荒(しもあら)/城下/城山/住吉/諏訪/平(だいら)/岳見(たけみ)/中央/中荒(なかあら)/中町/美里/宮本
川:
千曲川/片貝川
渡・堰:
本村用水
橋:
臼田橋/住吉橋
道路:
甲州街道
社:
荷社/上諏訪社/下諏訪社/祇園社
寺:
相沢寺/弥勒寺/医王寺
学校:
正諠学校
古跡・名勝:
荷山
物産1:

物産2:
御種人参
その他特記ワード:
伴野庄
明治初期の村絵図・地図(県立歴史館所蔵)
臼田村 略図
史料ID:1-1 8-37
臼田村 略図
目録を見る
変遷図
変遷図を見る
市町村史誌目次情報DB
臼田町誌/南佐久郡誌