NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ

9.長野県町村誌・村絵図、古跡名勝絵図等

「長野県町村誌」と明治初期の絵図・地図

北信

地域
北信
市町村名
現在(令和2年):長野市(ながのし)
明治初期:茂菅村(もすげむら)
幕末から明治初期:茂菅村
幕末から明治初期(よみ):もすげむら
『長野県町村誌』
1巻 p98に掲載 該当ページを見る
キーワード
字地:
境沢/外茂菅/本郷/仁棚/布石/横棚/根腰山
山:
寺山/横棚山/朝日山
川:
裾花川/仁棚堤/外茂菅堤
道路:
西山中街道
社:
飯縄社/宇賀社
寺:
静松寺
学校:
正誠学校
古跡・名勝:
寺山
物産1:
米/大麦/小麦/大豆/小豆/蕎麦/蘿蔔/菜種/葉藍/柿/梅/甜瓜/蕃椒/南瓜
民業男:
農/(冬の余暇)薪採り
民業女:
農・縫織
その他特記ワード:
竹林/茂菅冷泉
明治初期の村絵図・地図(県立歴史館所蔵)
茂菅村(図)
史料ID:15-1 3-1
茂菅村(図)
目録を見る
変遷図
変遷図を見る
市町村史誌目次情報DB
長野市誌/上水内郡誌