NPO長野県図書館等協働機構 信州地域史料アーカイブ

4.地域の記録

■真田氏関係資料 パスファインダー&目次検索 10.真田関係資料目次 

 著者 笹本正治
 発行所 ミネルヴァ書房 京都市
 2009年5月
 
 
目次

 はしがき
第一章 信玄にかけた幸隆………I
  1 真田の流れと流浪………1
   幸隆の初見史料  霧の中の真田家系譜  真田の地
   武田信虎の信濃侵略  幸隆の家族  攻め込まれた海野平
  2 武田信玄の信濃侵略………13
   信玄の父親追放と海野平  信玄が信濃に攻め入る
   上田原敗戦と塩尻峠合戦
  3 戦功をあげる幸隆………19
   信玄に仕える  知行地の約束手形  砥石崩れと攻略  重用される幸隆
  4 幸隆と川中島合戦………31
   葛尾城落城と川中島合戦  子供を人質に  続く戦争
   第二回と第三回の川中島合戦  越後との戦いの中で  信玄出家後の幸隆
   第四回川中島合戦と真田氏
  5 信玄の上野侵略と真田氏………46
   上野侵攻の先鋒  岩櫃城攻略  上野在番  箕輪城攻略
   上野での動き
  6 信玄の駿河・遠江侵略と真田氏………63
   信玄の動向と昌幸  昌幸の戦功  上州の重鎮として
   三方ヶ原の戦いと真田氏  信玄死す
  7 真田氏の支配と一族………72
   真田氏館跡  本来の真田氏館跡  支配の実態  名家を継いだ子供たち
   幸隆をめぐって
第二章 戦乱を乗りきった昌幸………85
  1 信綱の家督相続………85
   幸隆没する  信綱の支配  信綱・昌輝の戦死
  2 昌幸のもとで………90
   領主として  武田権力の中枢で  御館の乱と昌幸  上野支配の要
   独自性を強める  新府城築城と沼田城奪還  沼田領支配の強化
  3 武田氏滅亡の混乱の中で………115
   武田軍の敗戦と昌幸  信長の死を契機に  北条氏に臣従
  4 大勢力の間を泳ぐ………123
   家康を選ぶ  沼田城の戦い  三つ巴の中で
  5 上田城築城と続く戦争………131
   海ヶ淵での築城と上杉勢との戦い  豪族を味方に引き込む
   翻意する昌幸  第一次上田合戦(神川の戦い)  北条勢の沼田攻め
  6 豊臣秀吉と結ぶ………140
   秀吉の書状  信玄に対する思いと統治  北条勢の沼田城攻撃
   絶体絶命のピンチ  秀吉の裁定  信濃の矢留  家康との会見
   沼田領をめぐる争い  秀吉の宣戦布告  秀吉の小田原攻撃
   小田原陣と真田氏  沼田領安堵と統治
  7 秀吉のもとで………176
   昌幸の名護屋城在陣  伏見城の普請  頻発する災害  秀吉逝く
第三章 豊臣と徳川の間で………183
  1 関ヶ原合戦………183
   鳴動する浅間山と政治情勢  家康と景勝  父子袂を分かつ
   なぜ行動を分けたのか  昌幸と石田三成  秀忠の昌幸攻め
   第二次上田合戦  西軍敗れる
  2 その後の昌幸………210
   九度山への配流と信之  困窮する生活資金  信之に宛てた書状
   昌幸逝く  昌幸をめぐって
  3 旧領を守った信之………225
   家督相続と支配の開始  支配の進展  農業の立て直し  将軍を支える
  4 再び敵味方に分かれた信之と信繁………236
   大坂冬の陣と信之  豊臣方についた信繁  真田丸の戦いと和議
   兄弟の手紙
  5 大坂夏の陣………243
   信吉の出陣  信繁奮戦  信繁をめぐって
第四章 松代藩の礎を築いた信之………251
  1 信之の領内統治………251
   家臣たちなどとの関係  財政のやりくり  新田開発
   江戸幕府とのつながり
  2 松代藩主となる………262
   十三万石の領主となる  家臣支配  寺社支配  幕府との関係
  3 松代藩政………277
   領内統治  松代城の火災  厳しい財政
  4 晩年の信之………290
   信之の病気  信政に家督を譲る  信政の死と家督  信之死す
  5 信之の人となり………296
   妻の死  子供たち  死者のために  つきあい  病気の家臣に
   信之をめぐって
参考文献  313
あとがき  329
真田氏三代年譜  335
人名索引

上田周辺関係地図


沼田周辺関係地図