NPO長野県図書館等協働機構 信州地域史料アーカイブ

4.地域の記録

■真田氏関係資料 パスファインダー&目次検索 6.真田氏研究資料について調べる 

『上田市誌』9「真田氏と上田城」上田市誌編さん委員会/編集 上田市 2002年
 <所蔵館>エコール 県立長野図書館 長野市立図書館 千曲市立図書館等
◇上田市制80周年記念事業として発刊された全31分冊の第9分冊に当たる。最新の研究成果が盛り込まれ、真田氏が戦国時代に台頭し発展した経緯、その選択と決断、上田合戦、上田城下町の成立等が記されている。
 ◇目次は以下のとおり
 第1章 真田氏と武田氏 第1節真田氏の祖先は 第2節幸隆 武田氏の家臣に 第3節武田氏の配下での勢力拡大 第4節上田築城以前の本拠地 
 第2章 真田氏の自立と所領拡大 第1節真田昌幸の自立への苦悩 第2節真田昌幸の小県郡統一 第3節真田氏と徳川・北条・豊臣氏 
 第3章 上田築城と城下町の形成 第1節上田築城 第2節上田城下町の形成と整備 
 第4章 関ケ原・大坂の役と真田氏 第1節真田氏と関ケ原の戦い 第2節真田信繁(幸村)と大阪の役 
 第5章 真田氏の支配 第1節真田氏家臣団 第2節真田氏の領内支配 第3節真田氏松代へ 
 
『真田町誌』歴史編上 真田町誌編纂委員会/編集 真田町:真田町誌刊行会 1998年
 <所蔵館>エコール 県立長野図書館 長野市立図書館 須坂市立図書館 千曲市立図書館等
 ◇真田町発足40周年記念事業として刊行された。監修者黒坂周平は「真田氏の起こりにつては、いくつかの説があるが、そのすべてにわたって詳細に説明してある点は、今までの書物には全く見られなかった点である。ことに、幸隆-昌幸からはじまって、信綱・昌輝・信之・幸村(信繁)に至る三代の経歴と活躍については、万般にわたって記され、余すところがない。さらに、一族の根拠地知行体制等についても詳細な調査の上に立って、新たな角度から研究が進められており、真田氏研究に新しい世界を開いたといってよい。」と述べている。
 ◇関係する目次は次の通り
 第三章 戦国時代
  第一節 真田氏の発展 1真田氏のはじめ 2真田幸隆と海野平の合戦 3幸隆武田氏に属す 4幸隆真田氏の基礎を築く 5信玄・幸隆の死 6真田信綱兄弟と長篠の戦い 7真田昌幸上野利根郡へ進出 8武田氏の滅亡と昌幸 9昌幸小県郡を統一 10第一次上田合戦(神川戦)11合戦後の真田氏と徳川・北条・豊臣氏 12関ケ原合戦と上田城の攻防 13真田信繁(幸村)と大坂の役
  第二節 真田氏の家臣団 1家臣団の形成 2主な家臣について 
  第三節 真田氏給人知行地検地帳
  第四節 真田氏の貫高制 1「清水家本」にみる天正検地の見出し 2天正検地の高付 3夫馬と役 4真田昌幸の天正検地と貫高制
第五節 横尾氏・曲尾氏 1横尾氏 2曲尾氏
 
『松代町史』上・下巻 大平 喜間多/編 松代町 1929年
 <所蔵館>県立長野図書館 長野市立図書館 エコール 須坂市立図書館 千曲市立図書館等
『長野市誌』第3巻長野市誌編さん委員会/編集長野:長野市2001年02月
 <所蔵館>長野市立図書館 県立長野図書館 エコール 須坂市立図書館 千曲市立図書館等