NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ

3.一揆・騒動、藩史、民権運動の記録

■違作書留帳

[解説]

 丸山家の中でもひときわたくさんの記録を残している角之丞暉始は、天明5年(1785)の生まれで、村役人となってからは旺盛な好奇心の赴くままに、見聞したことを書き留め、また多くの知識を求めました。知人から書籍を借り受けて筆写したものがたくさんあります。