NPO長野県図書館等協働機構 信州地域史料アーカイブ

2.紀行文・道中記、地誌

■善光寺道名所図会 [翻刻] 善光寺道名所図会 巻之五 

   画像18左  現代訳
七町程相対して巷をなす、民家多し、町中に溝あり、むかし木曽殿の
 侍宇野平四郎幸氏といふ者住居の地也、田中へ十八丁なり、小坂多し、
 
   (改頁)
 
   画像20右  現代訳
 
白鳥大明神[海野宿町中左側にあり]例祭八月十二日、相撲ありて近里遠境の角力取共
寄集り、見物の貴賤群集をなす、上田の士民多し、神主石和氏、