NPO長野県図書館等協働機構 信州地域史料アーカイブ

2.紀行文・道中記、地誌

■善光寺道名所図会 [翻刻] 善光寺道名所図会 巻之一 

   画像65左  現代訳
六丁程相対して巷をなし、其余町裏に散在す、繁昌の地なり、これ
より大町へ三里、此宿の西に近く有明山とて高山あり、屏風岳五六岳
の間に見ゆ、信濃富士と称す、鶏・雷鳥・熊・くらしゝ等多しといふ、此あたり
を有明山の里といふも、此山の辺故とかや、浅間山に劣らぬ高岳にて、常に霧
深く立こめて、山の姿もあらハならす、西行上人の歌とて人の口碑にあり、