NPO長野県図書館等協働機構 信州地域史料アーカイブ

2.紀行文・道中記、地誌

■龍駕の跡 (明治11年の天皇北陸・東海道巡行) [解説] 『龍籠の跡』解説 

 本書は明治天皇北陸・東海巡行30周年の明治40年9月に、長野師範学校佐々木秀一編集、学友会発行、印刷信濃新聞株式会社により出版された。
 また、本書は昭和8年3月に発行された『信濃御巡幸録』(編集兼発行者・県立長野図書館内 信濃御巡幸録刊行会代表乙部泉三郎 印刷・頒布所信濃毎日新聞株式会社)に所収されている。
 なお、国立国会図書館・近代デジタルライブラリーにおいてもその全文を閲覧することができる。
 
参考文献
『明治六大巡行-地方の布達と人々の対応』(長谷川栄子著 熊本出版文化会館発行 2012年)
『善光寺街道の近代を歩く』(平成24年11月 善光寺街道協議会編集・発行)