NPO長野県図書館等協働機構 信州地域史料アーカイブ

1.震災・火災・水害等災害の記録

割田家文書 [現代訳] 

  恐れながら書付をもって願います事
 当戌八月中、何十年にもない大雨が降って千曲川が満水となり、所々の谷川より水が押し出して、田畑が泥砂入りになりました。家まで水が押し込み、流れ家や潰れ家が多くあってひどく困っています。
 水害で使用できなくなった田畑の場所を村絵図にて示しますので、藩による工事を御願いいたします。御慈悲をもって御調べいただき、藩による工事をしていただければ、御救いとなり有り難く存じます。
        本多相模守領分
         信州水内郡笠倉村
  寛保二年十二月  惣百姓代  又 六(印)
             組頭  利左衛門(印)
             同   六右衛門(印)
             庄屋  九郎右衛門(印)
  御普請方
     御役人衆中様