NPO長野県図書館等協働機構 信州地域史料アーカイブ

1.震災・火災・水害等災害の記録

宮坂弥五左衛門古記録 [翻刻] 

  (改頁)      画像2
 
  (改頁)
 
一、御代官浅岡彦四郎様逆木御陣屋ニ而御支配、寛保二戌年七月廿七日、当社祭日より昼夜止事ヲ不得大雨ニ而、佐久郡小諸之脇深沢ト云大沢押出し、八月朔日昼四ツ時ヨリ大満水とナル、水の深サ壱丈弐尺の御書上、村居家敷数六十軒流ル、潰家廿九軒、流死百五十八人、夫食拝借金八月ヨリ十月迄追々拝借金子五十壱両参分也、名主彦右衛門也、立家九十三軒の所也、名主彦右衛門其後三ヶ年ノ内千曲川の水半分程当村地内川成ニ通ル、今大橋の辺りニ作場通行の小船有之、其場所を字越上りと唱ひ来り候事